へばり子供の保育園
へばり子供の保育園
ホーム > > 県外にいる娘の帰省

県外にいる娘の帰省

県外の高校に進学し、寮生活をしている娘が久しぶりに帰省してきました。私は、娘が帰省してくる数日前から嬉しくて、待ちわびていました。実は最初、私は娘を県外に出す事に大反対だったのです。どうしても手放したくなかったのです。その娘が帰省してくるのです。嬉しくて仕方がありません。 毎日、電話で話はしているのですが、やはり、顔を見て話すと話が途切れません。毎日の寮生活のこと、部活、授業の話。などなど。毎晩遅くまで話し込んでいました。そして、温泉旅行にも行きました。 しかし、帰省の期間もあっという間です。すぐにまた寮へ帰る日がきてしまいました。 この寂しさは、いつまでたっても慣れません。車で3時間かけて寮に送っていきます。お昼過ぎに家を出て寮の近くで一緒に夕食を食べました。あと、1時間もすればまた、離ればなれです。 そして、いよいよ寮へ。送り届けて娘に「頑張ってね」と、伝え車を発進。娘がいつまでも笑顔で手をふって私を見送ってくれました。 娘のほうがしっかりしています。母親は弱いなぁと、思ってしまいました。 今度の帰省は7か月先。もちろん、月に一度は会いに行っているのですが時間が短いのです。 次の帰省を心待ちにして過ごす毎日です。

玉ねぎのサラサラ効果